Home > 思い出 > はじめてのマウイ島

はじめてのマウイ島

1986年3月
   
女性の形をしていると言われているマウイ島。
のんびりしていて人が温かいマウイ島。
カパルア、カアナパリ、ラハイナ、キヘイ、ワイレア、ハナ・・・・
場所によって全然違う顔を持っている。
どこの島に行きたいかと聞かれたら、今は、マウイ島かな~~~

オアフ島からマウイ島に向かう飛行機で飲む、、、
グアバジュース、、、
これが又気分を盛り上げてくれるんだよね~~~

マウイ島では、自分達はじめてのドライブ。
オアフ島では、先に来ていた友達やアメリカに留学していた友達が
運転して遠出したりしていた。
それにいざとなったら、バスという手もある。
しかし、マウイ島ではそんなわけにいかず、
どこに行くのも車がなくては移動できない。
なので、初レンタカーということになった。

しかーーーし、私は免許は持っていたが、れっきとしたペーパードライバーだった。
じゃあ、友よ、、、
君しか運転する人がいないのだから頼むよって事で頼りまくりました。

しかーーーし、友もはじめてのハワイの運転。。。

オアフ島とちがって、ほとんど迷う事などない道だし
大丈夫、大丈夫と運転しない私は人事!!
迷うはずがないのに、、、だって、、、1本道だったり、、、複雑な道じゃないし、、、
なのに、いつの間にか山の方に入りこんでしまい地図を見ても目印もなくわからず、、、
今の様にナビなんてないからしゃーないんだけど。
だんだんあせる友。私も、あせるが、私があせるとヤバイ!!
そしたら、いきなりのスコーーーーーール!!! 
いやー、まいった。前が見えない。あまりのスコールに友達もびびって、、、
路肩に停めようとしたのだが、ガガッガッガーーーとへんな音がした。ヤバっ!!
ぶつかった?すった?だけど、保険入ってたしなーと一瞬で考えた。
ひとまずスコールがやむのを待ってから降りて車を見てみると、
タイヤがパンクしていたのです。
どないしようと思っていたら、運良く??10m先ぐらいに
車が停まってたんです。(だって他ナーンモない所だから暗くなったら、、、こわっ)
その車の人もボンネットを開けていたからどこか調子わるかったのかな?
だが、自分達のことしか考える余裕なし。
単語を並べて話しタイヤを見せると、その場でパンクしたタイヤとレンタカーに積んであったスペアタイヤを交換してくれた。

なんて、いい人なんだ~~~

ひとまず車を交換したほうがいいと言われ(たぶん)また、空港に逆もどり(道も教えてもらい)
二人でほんとに何も怪我もなく良かった良かったとホッとして空港にもどる時、
スコールの後だから、ものすごい大きな虹が目の前に出来て、その虹の下を車でくぐっていったのです。
すごい体験!生まれてはじめての!虹を見るのも日本ではなかなかないのに。
これからは、良いことあるな~~~って!!

こんな風景が広がってるマウイ!写真、古いね~~

こんな風景が広がってるマウイ!写真、古いね~~


コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://hawaiiwinds.com/blog/%e6%80%9d%e3%81%84%e5%87%ba/%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%81%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%82%a4%e5%b3%b6/46/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
はじめてのマウイ島 from ハワイの風ブログ

Home > 思い出 > はじめてのマウイ島

検索
フィード
メタ情報

Return to page top